だるい・重い・つらい倦怠感・慢性疲労を緩和する食材

倦怠感・慢性疲労を緩和する食材

  • トマト
  • ショウガ
  • タマネギ
  • ゴマ
  • ニンニク
  • リンゴ

薬局の店頭で栄養ドリンクをあおっているサラリーマンをよく見かけますが、慢性的な疲れやだるさは、乳酸やピルビン酸など疲労物質が原因。
それらを体外に排出し、人体を構成するすべての細胞にまんべんなく酸素と栄養を送ってあげれば、疲労は回復します。

そのためには、体を温め活力をもたらすショウガ、そして血管を拡張して血流を増すニンニク、タマネギ、ニラ、ネギなどのアリウム属野菜を。
イチゴのハチミツがけは、疲労回復効果の高いビタミンCのほか、ビタミン・ミネラルを多量に含む糖分を摂取でき、おいしく疲労回復できる意外なメニューです。

イチゴ

果物の中ではもっともビタミンCが含まれています。
ビタミンCは免疫力を高め種々の病気を防いでくれます。

卵は良質なタンパク源で、古くから滋養強壮食品として珍重されてきました。

納豆

強壮作用のあるアルギニンを含む食材です。
また肝機能のアップや整腸作用など、さまざまに疲労回復を助ける食材でもあります。

ハチミツ

糖分はエネルギー源。
しかもハチミツや黒糖には、疲労回復に必要なビタミンやミネラルが豊富です。

倦怠感・慢性疲労を改善するその他の食材

  • ニラ
  • ネギ
  • 黒糖