イスから立つのもつらい腰痛を解消する食材

腰痛を改善する食材

  • ダイコン
  • ショウガ
  • タマネギ
  • ニンニク

腰痛の大半は、足腰の筋肉の衰えからくるものと、下半身の冷えにともなう血行不良が原因です。
日常的に歩いたりスクワットをして下半身の筋肉を鍛えながら、体を温め、血流をよくする食材を摂取しましょう。
肩こりでもおすすめしたショウガやアリウム属野菜のほかに、山芋やゴボウ、レンコン、ダイコン、ジャガイモなどの根菜類は、下半身の温め効果が高い食材です。
ただし、ダイコンを生で食べる場合は、陽性食材と一緒に。

腰痛にはこのほか、貝類やイクラ、鮭、チーズなどに含まれるビタミンB12が有効。
ビタミンB12は末梢神経の傷を修復し、腰椎の痛みをやわらげます。

山芋

漢方には相似の理論という考えがあり、根菜類は下半身を温めるとされます。
タケノコやワサビも根菜類の一種です。

チーズ

末梢神経の傷を修復し、痛みをやわらげるでけでなく、ほんの一切れのチーズ(20g)で、約140ccの牛乳に匹敵するたんぱく質が摂れます。

納豆

大豆サポニンが血中コレステロールを下げ、ナットウキナーゼが血栓を溶かし、血流を改善します。

アサリ

ビタミンB12は末梢神経の補修のほか、赤血球の生成に必要な葉酸の働きを助けるので、貧血を改善する働きもあります。

腰痛を改善するその他の食材

  • ゴボウ
  • レンコン
  • ジャガイモ
  • 牡蠣
  • ホタテ
  • イクラ
  • レバー