免疫力をアップする栄養素

体熱生産の源となるエネルギーは食事によって補給され、陽性食材を積極的に食べることでより体は温まります。
何気なく口にしていることが多い食事ですが、免疫力への影響は実に大きいのです。
しかも、毎日の食事が免疫力に与える影響は、それだけにはとどまりません。

食材から摂取したさまざまな栄養素には、体温が上がって活性化した免疫細胞の働きを助けたり、皮膚や粘膜の代謝を活性化したり、直接・間接に免疫機能を高める効果を発揮するものもあります。
例えば、風邪を引くとビタミンCを摂取するのは、免疫に関係する免疫細胞・扁桃・副腎にビタミンCを補給して、免疫を活性化するためなのです。

このように免疫力が高い、あるいは免疫力をサポートする栄養素は皮膚・粘膜・免疫細胞の他、免疫力アップに欠かせない血行促進や免疫細胞の活性かなど、免疫機能を全般的にサポートする役割を担い、毎日の食事でしっかり摂取することを心がけたいものばかりです。

これら免疫効果のある栄養素の中には、女性なら誰もが気になるアンチエイジングに効く、抗酸化作用のある成分も含まれています。
欲しい栄養素だけをサプリメントから摂取しよう、と考える人もいるかもしれませんが、それでは意味がありません。
化学薬品に頼ると、結果的に体を冷やし免疫力を下げることになるからです。
面倒でも食事の方が、さまざまな栄養素を一緒に摂取でき、より大きな効果が得られるのです。