夏でも重ね着が必要・・・冷え性を解消する食材

冷え性を改善する食材

  • トマト
  • ニンジン
  • ダイコン
  • ショウガ
  • タマネギ
  • キャンベツ
  • 海藻類
  • ゴマ
  • ニンニク

冷え性の改善はすなわち免疫力の向上に直結します。
食事の西洋化や運動不足、日常的な空調やシャワー浴など、冷え性の原因はいろいろりますが、西洋医学には冷え性という概念すらなく、漢方医学独特の考え方なのです。

冷えを改善するには、色の濃い陽性食品を第一に、温め効果のあるショウガ血管拡張および強心作用のあるニラ、ニンニク、タマネギなどのアリウム属野菜造血作用のある鉄分、銅、ビタミンB12を含む食材を積極的に食べましょう。
また、副腎機能をアップする根菜類、アルギニンを含むゴボウ、キュウリなども一緒に食べておきたい食材です。

塩ならなんでもいいわけではなく、自然塩や天然塩でなければ体を冷やしてしまいます。
自然の塩はミネラルも豊富で体にいいのです。

ゴボウ

ゴボウに含まれるアルギニンは体内を活性化する作用を持つ成分です。

レンコン

ホルモンを分泌する副腎に働きかけ、冷えで乱れたホルモンバランスをただします。

レバー

牛豚鶏のレバーは赤血球の素になる鉄分や鉄分の働きを助ける銅、赤血球を作り出すビタミンB12が豊富で、造血作用にすぐれた食材です。

冷え性を改善するその他の食材

  • 味噌
  • しょうゆ
  • カボチャ
  • ほうれんそう
  • じねんじょ
  • そば
  • 里芋
  • 山芋
  • ウニ
  • 梅干し
  • ニラ
  • わけぎ
  • ラッキョウ
  • ネギ
  • イカ
  • エビ
  • タコ
  • 牡蠣
  • 紅茶
  • 小豆
  • キュウリ