頭痛の原因にもなる肩こりを改善する食材

肩こりを改善する食材

  • ショウガ
  • タマネギ
  • ニンニク

肩こりの原因はさまざまですが、肩の筋肉の血行不良であることに変わりはありません。
即効性のある血流改善策は、体を温めるか血管を拡張するかです。
体を温めるにはショウガや葛、味噌、しょうゆなど、体温め効果の高い陽性食材が、また血管拡張にはタマネギ、ニンニク、ネギ、ニラなどきつい匂いが特徴のアリウム属野菜が最適です。
肩こり解消のスペシャルメニューは、ご飯に刻んだタマネギを大量にのせて、卵としょうゆをかけて食べること。
また、トウガラシ3本を刻んで一升のホワイトリカーの30日間冷暗所で漬け込み、布でこしたとうがらしチンキは、塗るだけで温まる肩こりの特効薬です。

しょうゆ

しょうゆや自然塩、味噌など塩っ辛い調味料は陽性食材で体温め効果があり、いずれも肩こりに効きます。

ニラ

薬効成分のアリシンが、糖質の代謝を促進し、エネルギー代謝を高め、内臓を温めて、機能を活発にします。
血液の循環を促進する作用があります。

ナス

毛細血管を強化し、また拡張して血流を促すルチンを含みます。
ルチンはそばやほうれんそうにも含まれています。

とうがらし

とうがらしに含まれる辛み成分のカプサイシンは、皮膚を刺激して血液循環を良化します。

肩こりを改善するその他の食材

  • 味噌
  • ネギ
  • ラッキョウ
  • そば
  • ほうれんそう